国際結婚をして良かった点、悪かった点各3選

その他

私には結婚して10年がたつ外国人妻がいます。日々一緒に生活していく中で思うことが多々あります。時には日本人には考えられない行動を起こしたり、自国の文化を押しつけてきたりすることがあります。そこで今回はそんな外国人妻と結婚して良かった点、悪かった点について述べていきます。あくまで個人や国によって異なると考えますので、特に外国人との結婚を考えている人や付き合ってみたいとお考えの方に参考になれば幸いです。

国際結婚して良かった点3選

小さなこと、細かいことが気にならなくなった

私は現在の妻と結婚する前は、トイレットペーパーを使用する際にまっすぐに切らないと気が済まなかったり、他人が座った椅子は拭かないと座れなかったりと神経質なところがありました。ところが現在の妻と同居を始めたところ、トイレットペーパーを切り取った後はぐちゃぐちゃで果てはトイレットペーパーの芯が床に捨てていることもしばしばありました。また私の椅子やソファーにもスナック菓子の食べかすやピーナッツの殻が落ちていることもよくあります。一緒に暮らし始めだしたところはそれこそ毎日発狂しそうなくらいのレベルで汚かったり、雑な対応をすることもしばしばで私も毎回注意していました。ある日私も我慢の限界がきて、妻に対して怒鳴り散らかしましたが何でそんなに怒っているの?と言わんばかりの顔をされ、こっちも拍子抜けすることがありました。その時に私も相手が育ってきた環境や文化でなかなかわかりあえない部分もあるものだと気づかされました。その日を境に私も以前より毎回口酸っぱくいうこともなくなり、状況や内容によって伝え方を変えていきました。

人に対して寛容になった

前述の内容にリンクしてくるのですが、外国人妻と一緒に生活するようになってからは細かいことが気にならなくなってきた事や言っても分かりあえない部分があることに気づいたことで他者に対して良い意味で求めなくりました。日本で育ってきていない他国の文化に染まって育ってきた妻を受け入れることで、独身の頃に比べると他者に対しわかってもらえない事によるイライラや相手に対してこちらの意見を押しつけようとする姿勢が少なくなってきました。良い意味で外国人である妻が私を変えさせてくれたのかもしれません。これが日本人の妻だと空気を読めとでも言わんばかりに、何でわかってくれないんだ!?どうして気づいてくれないんだ!?と相手に求めていたかもしれません。妻とともに生活するようになってからは、両親や仕事場の人をはじめ他者へも以前よりこちらの考えや思いを押しつけなくなったように感じます。

視野が広くなった

自身と違う文化や環境で育った人と一緒に生活する中で、違った視点や考え方があることに気づかされ物事を客観的に見られるようになりました。例えば私の妻は両親をとても大切にします。私が妻の国に住んでいた頃はそれこそ半年に1回くらい実家に一緒に帰ったり、両親の家に物がなければ送ってあげたりとまめに連絡をとったりしていました。妻のおかげで私も自分の両親にこまめに連絡をとるようになりました。また妻と出会うまでは将来の事に対する漠然とした不安に苛まれる事がよくありました。ですが妻は今現在をとても大切にします。将来の事はそんなに心配していません。ある時なぜ将来の事をそんなに心配しないのか問いただしたところ、現在の頑張りや今この瞬間を大切にすることが良い将来につなががると言いました。その時、私ははっとさせられました。将来の事を心配して行動する事ももちろん大切だが、もっと今を大切に生きようと自身の考えを改めさせて頂きました。

国際結婚をして悪かった点3選

時間や物事にたいしていい加減

妻が日本に来てからパートの仕事をするようになってからはだいぶ改善されたと思いますが、妻と外で待ち合わせをした時には約束した時間より遅れてくることがいまだにあります。何回注意してもなかなかなおりません。まだ私だけなら良い話ですがどうやらそうでもないみたいで、職場や外で迷惑をかけるのはやめてほしいものです。また約束したことも破ったり忘れたりするこもしばしば。約束を守ってくれれば良い方で、自分にとって都合の悪いことや面白くないことは避けようとする傾向にあります。私の妻が特にルーズなのかお国柄なのか定かではありませんが…

日本の常識が通用しない

妻と一緒に暮らすようになって早11年がたちますが、相変わらず直らない習慣があります。靴は脱いだら脱ぎっぱなしであったり、ゴミの分別ができなかったりです。私も何回か注意し教えたりしましたが一向に直りません。どうやら妻の周りもその習慣がないようで同様のようです。あまり言いすぎると逆に怒ったりするなどこちらが間違ってるのかと錯覚をおこしてしまうくらいです。結局気づいたら私の方でやってしまっているのが現状です。靴をそろえる、ゴミを分別して捨てる、当たり前のようにやっている習慣ですがこれは日本くらいなのでしょうか?と疑問に思ってしまう今日この頃です。

自国の文化や価値観が違うため、互いに分かりあえない部分がある。

同じ日本人同士なら1から10まで言わなくても分かりあえる部分があると思います。ただこれが異国の人ならいちいち言わないと理解してくれないし、また言語の関係上10までわかってもらうのは至難の業です。結婚して10年の妻も例外でなく、なかなかこちらの意図をわかってくれないことがあります。今の妻のおかげでどちらかといえば頑固な部類にいた私もだいぶ丸くなりましたが、やはりこちらの言い分に対して譲れない時に日本人の妻だったらも分かってくれるのだろうか?と常々悩んでしまう時もあります。まあこの問題に関してはこれからも末永く向き合っていきたいと考えております。

最後に

今回は私が国際結婚をして良かった点、悪かった点各3選ずつ取り上げてみました。私の場合は結婚して10年以上がたち今のところは別れる気もありませんので、結婚をして良かった点が悪かった点を上回っているのは事実だと思います。ただ中には外国人の方と結婚して離婚される方もいるのも事実です。なので今回の取り上げた内容はあくまで参考にしていただき、皆様の今後の人生において考え・行動を起こす際のきっかけのひとつになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました